AMBASSADOR 加古川LOVER AMBASSADOR 加古川LOVER

加古川ってどんな街ですか? 加古川ってどんな街ですか?

加古川を愛する人々が語る *Special relay interviewsAbout KAKOGAWA.* 加古川を愛する人々が語る *Special relay interviewsAbout KAKOGAWA.*

愛する加古川を拠点に各分野で活躍を続ける
地元キーパーソンに
ご自身の活動とともに、街の魅力について
語っていただくリレーインタビュー。
第2回目は、加古川をもっと
楽しいまちにするために
活動を続ける阪口努さんの登場です。

まちづくり師が「加古川暮らし」を語る! 阪口 努氏 まちづくり師が「加古川暮らし」を語る! 阪口 努氏
加古川暮らしを楽しむ人を増やすためにまちづくりの一翼を担うスペシャリスト。 加古川暮らしを楽しむ人を増やすためにまちづくりの一翼を担うスペシャリスト。

出会い、つながり、新しい活動を広げるために、市民の自律と自立を支援しています。 出会い、つながり、新しい活動を広げるために、市民の自律と自立を支援しています。

僕の仕事のミッションは「加古川暮らしを楽しむ人を増やすこと」。地元を楽しむ人が増えると街は元気になりますからね。そのために行政だけに任せるのではなく、自らさまざまな活動を続けています。その一つとして、市民の自律と自立を支援する「NPO法人シミンズシーズ(以下:シミンズシーズ)」の事務局長を担っています。活動の拠点はシミンズシーズとBAN-BANネットワークス共同事業体が指定管理者として運営する「兵庫県立東播磨生活創造センター かこむ(以下:かこむ)」に設けています。僕たちはここで約60名のボランティアスタッフと力を合わせ、地域のみなさんが出会い、つながり、新しい活動やコミュニテが広がるよう「グループ活動支援」「ボランティア機会の提供」「交流の場づくり」などを提供しています。

「かこむ」には、仲間に入りたくなるグループがたくさんありますよ。 「かこむ」には、仲間に入りたくなるグループがたくさんありますよ。

現在「かこむ」には、加古川を中心とした東播磨地域で活動するグループが約350団体あります。その内容や人数、年齢層は多種多様で、料理、登山、ヨガなどのサークルからボランティア活動のグループまでが揃っています。市民の思いを受け止め、実現に向けてサポートする活動にも注力し、絵を描くのが得意な人が絵画サークルを主宰するなど、新しい活動の場も生まれています。またイベントも盛んでコンサートや絵画展など毎月さまざまな催しを開催。さらに「つながる施設」をコンセプトに子育て中のママたちやシニア世代が交流を目的にサロンを開いたり、また高校生が勉強をしたり…。思い思いの時間が過ごせるスペースもご用意しています。

加古川LOVER 一年を通じて、温暖で暮らしやすい。平岡町エリアにお住いの方々も「かこむ」を利用されていますよ。 加古川LOVER 一年を通じて、温暖で暮らしやすい。平岡町エリアにお住いの方々も「かこむ」を利用されていますよ。

加古川市は一級河川が流れる自然豊かな都市。温暖な瀬戸内海式気候で、自然災害も少なく安心です。なかでも平岡町は穏やかな住宅地でありながら、大型商業施設や教育機関、医療施設など充実した快適に暮らせるエリア。「かこむ」を利用してくださる方も多く、この地に引っ越してこられた方も楽しいものを求めたり、情報を収集するために来館してくださっています。 僕は「シミンズシーズ」のほかにも「加古川まちづくり舎」の代表も担い、今は住民にもっと自然を感じて暮らして欲しいという思いから、公園をつくったり、街に樹木を植えたり…。今後も積極的に活動を続け、さらに暮らしやすい街になるよう尽力して参ります。どうぞ加古川にご期待ください!