AMBASSADOR 加古川LOVER AMBASSADOR 加古川LOVER

加古川ってどんな街ですか? 加古川ってどんな街ですか?

加古川を愛する人々が語る *Special relay interviewsAbout KAKOGAWA.* 加古川を愛する人々が語る *Special relay interviewsAbout KAKOGAWA.*

愛する加古川を拠点に各分野で活躍を続ける
地元キーパーソンに
ご自身の活動とともに、街の魅力について
語っていただくリレーインタビュー。
第8回は和洋折衷な「おくるみおやつ」を提供する
梅林将之氏の登場です。

ご当地スイーツ「加古川おくるみおやつ」について語る! 梅林 将之氏 ご当地スイーツ「加古川おくるみおやつ」について語る! 梅林 将之氏
「おくるみおやつ」で、加古川に訪れる人をおもてなし 「おくるみおやつ」で、加古川に訪れる人をおもてなし

加古川のご当地グルメにプラス!地元食材をくるり包んだ、新スイーツ。 加古川のご当地グルメにプラス!地元食材をくるり包んだ、新スイーツ。

「加古川おくるみおやつ(以下:おくるみおやつ)」は、加古川の新しいご当地グルメとして開発した新スイーツです。このお菓子ができるまで加古川のご当地グルメといえば、「加古川LOVER」でもご紹介している「かつめし」や「加古川ギュッとメシ」などの主食がメインでした。そんななか「加古川を訪れた方々に食事の後もゆっくり滞在し、さらにお土産にしていただきたい」という思いから、加古川市や市内の和洋菓子店が中心となり、あらたなご当地グルメとして2018年にスイーツを開発することになりました。その後、市内人気のパティシエや菓子職人が「包む」をテーマに、地元でとれた果物やお野菜、黒豆やはちみつ、酒粕などの食材を使ったおやつを考案。2019年春には、加古川に来ていただいた方々への感謝の気持ちをおいしく包んだ10種類の「おくるみおやつ」の販売が始まりました。

当店の「恵幸川パリブレスト」には老舗の酒粕や味噌を贅沢に使っています。 当店の「恵幸川パリブレスト」には老舗の酒粕や味噌を贅沢に使っています。

私たちプルニエ・ド・ボワが開発した「おくるみおやつ」は、フランスの伝統菓子「パリブレスト(シュー生地にアーモンドクリームを挟んだもの)」をモチーフにしたエクレアサイズのお菓子で、「恵幸川パリブレスト」と名付けました。当店は1981年の創業以来、ザッハトルテやチーズケーキのようなフランスの伝統菓子を中心に、そのおいしさを守りながらも時代に合わせて変化を遂げたケーキや焼き菓子などを提供しています。おくるみおやつ「恵幸川パリブレスト」においても、カスタードクリームと加古川唯一の酒蔵として名高い岡田本家さんの酒粕や高松清太夫老舗さんの味噌などの和素材を贅沢に使い、風味豊かに仕上げました。そのおいしさはSNSで瞬く間に広がり、現在リピーターの多い商品として人気を誇っています。ぜひ、加古川に訪れたときは、一度ご賞味くださいね。

加古川LOVER 平岡町は生活利便施設がコンパクトにまとまった暮らしやすいエリア。フラットな道が続くので移動も快適です。 加古川LOVER 大阪や他エリアからの移住者が多く子育てママ達の交流も盛ん!

当店は「リアラス東加古川」が位置する平岡町からほど近く、実際平岡エリアから多くのお客様にご来店いただいています。平岡町はスーパー、各種クリニック、幼稚園、小学校などの生活利便施設が身近に揃う暮らしやすいエリアです。家族やママ友と楽しめるこだわりのカフェやレストランもたくさんありますよ。しかもフラットな道が続くので、ベビーカーや自転車での移動も快適です。一足伸ばしたところには自然豊かなスポットも豊富にあり、なかでも日岡公園では4月には約1,000本のソメイヨシノ、5月上旬には約7,000本のツツジが見ごろを迎えます。

加古川市野口町二屋104
TEL/079-456-1878 営業時間/10:00〜21:00 無休