AMBASSADOR 加古川LOVER AMBASSADOR 加古川LOVER

加古川ってどんな街ですか? 加古川ってどんな街ですか?

加古川を愛する人々が語る *Special relay interviewsAbout KAKOGAWA.* 加古川を愛する人々が語る *Special relay interviewsAbout KAKOGAWA.*

愛する加古川を拠点に各分野で活躍を続ける
地元キーパーソンに
ご自身の活動とともに、街の魅力について
語っていただくリレーインタビュー。
生まれも育ちも加古川市、
地元をよく知るデザイナー 
西嶋輝氏にラストを飾っていただきます。

地域密着で仕事をするデザイナーが語る。 西嶋 輝さん 地域密着で仕事をするデザイナーが語る。 西嶋 輝さん
ブランディングデザインを軸に中小企業や事業の物語をつくり続ける。 ブランディングデザインを軸に中小企業や事業の物語をつくり続ける。

家族や友人が穏やかに暮らすまち「加古川」で、デザイン事務所を主宰しています。 家族や友人が穏やかに暮らすまち「加古川」で、デザイン事務所を主宰しています。

僕は加古川で生まれて、加古川で育ちました。高校生の頃からグラフィックデザイナーを目指すようになり、デザインの専門学校で学んだ後、姫路や大阪の会社に勤務してデザインの仕事をしていました。現在は長年思い描いていた夢が叶い、愛着のある加古川でデザイン事務所「and(アンド)」を主宰しています。クライアントは神戸から姫路までの播磨エリアの中小企業や事業所が中心で、仕事はブランディングデザインを軸にしています。まずしっかりヒヤリングをおこない理解したうえで、見えない想いを見えるように、その人達の物語を創り続けています。このようなスタイルで仕事ができるのも、加古川には人のつながりを大切に考える人がたくさんいるからかも知れませんね。街の活性化に取り組む人も多く、交流する機会にも恵まれています。この加古川LOVERのVol.2に登場の阪口さんとは東播磨生活創造センター「かこむ」で開催された交流会で、Vol.10の岡田本家さんとは加古川市役所が主催する対談で出会いました。

「今日は何の日」をテーマにデザインや、台湾スイーツを加古川から発信。 「今日は何の日」をテーマにデザインや、台湾スイーツを加古川から発信。

僕はオファーをいただく以外にも、自主的に作品や商品開発するなどの活動もおこなっています。その一つが「今日は何の日」をテーマに、1日1案デザインをつくっています。4年前から始めて、これまで1000以上の作品が生まれました。その作品は毎日SNSにアップしたり、年に一度、JR加古川駅構内にある加古川市民ギャラリーで展示会を開催。この活動を通してお仕事のオファーをいただいたり、「SNSを見ていますよとお声をかけていただくことが増えました。このほか、米粉と豆乳とオリーブオイルを使って「バブルワッフル」という台湾スイーツの開発にも取り組んでいます。現在月に1回、加古川のカフェで試験的に販売中ですが、なかなか好評です。これからもさまざまな活動を積極的に続けて、加古川からいろんなものを発信したい。おこがましいですが、そんな僕を見た加古川在住の若い人たちがデザイナーという仕事を知ったり、夢を目指すきっかけになれば嬉しいですね。

加古川LOVER 平岡町はいろんなジャンルの飲食店や美容院やネイルサロンが多くそろうエリア。 加古川LOVER 平岡町はいろんなジャンルの飲食店や美容院やネイルサロンが多くそろうエリア。

加古川市平岡町は治安がよく静かで、暮らしやすいエリア。一方で、飲食店のジャンルが多彩で、いろんな料理が楽しめるのも魅力。僕のまわりでも「食事は東加古川で!」という人は多いですよ。また美への意識が高い女性が多いからか、美容院やネイルサロンもたくさんあります。セレクトショップなどアパレル系のショップや花屋さんもあったり…。今後ますます、感度の高い人が好むお店が増えるのではないでしょうか。子育て中のママたちもコミュニティを積極的に育んでいる印象があります。

加古川市加古川町寺家町621 加古川産業会館2F